アイドル・芸能エロ画像 エロドル

壇蜜 圧倒的なエロ要素が抜き出ている隠語発言たっぷりのおっぱい画像

登録日2017/01/22

プロフから。・名前は壇蜜(だんみつ)     別名義は、齋藤支靜加(本名)・出身地は、秋田県・血液型は、O 型・生年月日は1980年12月3日生まれ 36歳(2017年1月現在)・身長が158㎝で、スリーサイズは上からB85㎝ W60㎝ H89㎝・バストサイズはだと言われています。・趣味は、日本舞踊小学校の頃に読んだ「ゴルゴ13」をきっかけで、性的な事柄に興味を持ち始める。大学で英語科の教員免許を取得して、専門学校で調理師免許を取得する。銀座のクラブでホステスや知人の死で冠婚葬祭の専門学校で、遺体衛生保全士資格(民間資格)取得。2009年には、ゲーム「龍が如く4 伝説を継ぐもの」のオーディションを受けキャバ嬢役で出演。2010年に、「週刊SPA!」のグラビア企画「美女タレント発掘プロジェクト どるばこ」でデビュー。同年、初のイメージDVD「花蜜」を発売する。また、初の写真集「Pet's Eye」を発売する。2012年には、情報番組「サンデージャポン」に出演して有名になる。同年、それからはバラエティ番組に多く出演するまた、映画「私の奴隷になりなさい」で初映画出演にして初主演を果たす。2012年に、第15回みうらじゅん賞を受賞する。2013年には、事務所をフィットワンに移籍する。同年、映画「甘い鞭」で主演を果たす。また、初のエッセイ本「蜜の味」を発売する。また、恋愛指南本「エロスのお作法」を発売する。2014年には、映画「地球防衛未亡人」で主演を果たす。2017年に、NHKファンタジードラマ「精霊の守り人II 悲しき破壊神」に出演する。今まで縛られた厳しい社会に揉まれて生きて、29歳になって人生引っ掻き回してみたいと思った。3年やってみて何も成果が出ないようであれば、辞めると母親に約束してから芸能界に入った。学生の時にはエロは嫌いではなかったので、読書感想文を「失楽園」と思ったが友達に止められた。自分の恩師が亡くなって、ショックですごい虚無感に襲われ死生観が変わってしまって葬儀へと。バイセクシャルで女性とも付き合ったことがあり、15歳の時に興味があってキスをしましたね。オカズ願望は22歳からあり、彼氏に写メを送ってくれと言われて興奮しているのが嬉しかった。一番のライバルはTENGAで、興奮するのが普段眼鏡をかけてない人が、作業で眼鏡を出した瞬間。好きな男性のタイプは、お父さん的な雰囲気があって私のとこをかまってくれる人がいいです。お付き合いしているのは年上も多くて、最高で16、17歳上の方とお付き合いしてましたよ。芸能活動における制約があり、必要とあらばちゃんと脱げて、文句を言わずAVにいかない人。人生どうなるのかわからないですから、何でもやろうと思えば出来るものですよ。恋愛指南本「エロスのお作法」では、殿方を立てるのだが女性が人生を楽しむ方法はあると語る。女性が悩むことも多いと思うので、そんな時に役立ててもらおうと執筆したと言う。自分がブレイクしてもスタンスは変えずに、自分でハアハアしてもらう為に自分はいるんだと認識。基本的に雑誌ごとで露出度をコントロールをするのではないほうがいいのだと思っているようです。最近では映画も増えてきており、女優としての仕事も確立してきたように思えます。2017年でNHKファンタジードラマ「精霊の守り人II 悲しき破壊神」にも出演されております。処刑されたアスラの母として密偵役、写真を見たところなんか妖艶な色気ある女性な気がしますね。いつでも男性のオカズになれる壇蜜さんの乳首勃起しているおっぱい画像をご覧下さい。