アイドル・芸能エロ画像 エロドル

橋本マナミ 誘惑してくれる愛人的美貌とセクシーなおっぱい画像

登録日2017/01/10

プロフから。・名前は橋本マナミ(はしもとまなみ) 旧芸名は、細川 愛実、橋本 愛実・出身地は、山形県・血液型は、AB 型・生年月日は1984年8月8日生まれ 32歳(2016年12月現在)・身長が168㎝で、スリーサイズは上からB86㎝ W60㎝ H88㎝・バストサイズはだと言われています。・趣味は、映画、舞台鑑賞、ゴルフ、読書・特技は、オカリナ、競馬、乗馬、スキー、着付け、日本舞踊、早口言葉1997年の中学校1年の時に、第7回全日本国民的美少女コンテストで演技部門賞を受賞。それをきっかけに、芸能事務所であるオスカープロ所属で芸能界入りすることになる。デビュー当時は、細川 愛実だったが同じような名前がいるので橋本 愛実とした。1998年には、テレビCMのヤマザキナビスコ「ビッツサンド」に初出演する。16歳の時に水着でグラビアデビューする。2001年に、初イメージdvd「橋本愛実 age16」発売する。同年、テレビドラマ「東京美人」で初出演を果たす。また、初の写真集「Bun Bun Bum」を発売する。2006年に、舞台「シオンの桜」にて初主演を果たす。2008年には、映画「お姉チャンバラ THE MOVIE」に初出演する。2009年にはビジネス情報番組「ビジネス・クリック 」にてナビゲーター役を務める。2012年に、芸能事務所アービングへと移籍して、橋本マナミに変える。2016年には、映画「イブの贈り物」にて初主演を果たす。芸能人になるきっかけになったのは、好きなドラマ「ひとつ屋根の下」の影響である。「ひとつ屋根の下」の末っ子になりたくて、ドラマに出たいと思うようになった。子供の頃では内気で人前に出るのかが嫌だった。小学校6年担任の先生の薦めで、学級委員長や音楽会の指揮者で人前に出る快感する。水着でグラビアデビューしたが、スクール水着しか来てなかったのでうまく笑えず。2時間ドラマに多く出演していたが、水死体が多く意識が遠のき死にそうになった。スタイル維持の為に、昼食は健康ドリンクを1本飲むのだそうです。13歳で芸能界入りをしたが、徐々に仕事がなくなりアルバイトをしていたようです。居酒屋ランチ、ハンバーガーショップのレジ、テレホンアポインター、切手貼りなど。の4つのバイトを掛け持ちで、生計を立てていたようでえらい苦労していたようです。ブレイクのきっかけは今田耕司が写真を取り「団地妻」のキャッチコピーで有名に。またバラエティ番組「しゃべくり007」にて愛人にしたい美女と紹介され大人気に。プライベートでは彼氏に刺されかけたことがあるようです、怖いですね。知的そうなマナミさんは、めちゃイケで意外と問題大アリの珍回答をしていました。性格は尽くしてしまい、何でも全部言うことを聞いてしまうタイプである。仕事を放棄しても彼の好きな料理を作ってあげたいタイプなんだそうです。ダメな男が好きで、ジェットコースターのような恋愛が好きで引っかかってしまう。色白おっぱいで柔らかそうな感じを、惜しげもなく出してくれていますね。ほとんどヌードであるグラビアでは、どの写真もエロくて魅入ってしまいます。2014年以降はイメージDVD出されていないのですが、今出しても売れますよ。今でならもっとエロい感じなのを、やってくれそうな気もしますね。マナミさんのプルプルしているおっぱいを多く観たいです。ほんとエロい顔している橋本マナミさんのおっぱい画像をご覧下さい。